シンクロ美容コラムCOLUMN

【大阪男性セラピスト】慢性的な疲れの原因は身体のコリ?

2020.12.01

【ページ下部にSNSリンクがございます】


【ぜひフォロー宜しくお願い致します。】



column_20201130165448.png
突然ですが、筆者は慢性的に疲れています。



「疲れ とれない」「眠い 疲労」


最近の検索ワードはもっぱらこれ。



調べてみると「慢性疲症候群」という病気もあるくらいです。


筆者は病気程ではないと思いますが、それだけ疲労によって体と心に支障をきたしている人が多いことがわかります。


column_20201130171742.png


寝ても寝ても眠い。疲れがとれない。寝たはずなのに身体がだるい。



私は毎日6時間半くらいは寝ていますが、朝はとにかく眠気とだるさの闘い



かなりしんどいです。


もう10分、もう5分...とアラームをかけなおしては少しでも長く身体を休めていたいと思います。


でも容赦なく迫るタイムリミット。


重い腰を上げて起きて、絶対に思うのです。



次の休みは寝だめするぞ!!と。



でも...



column_20201130172003.png


休みの日になっていざ二度寝や三度寝しても、全く身体はスッキリしません。


それどころか寝すぎて逆に身体がだるくなるのです。


せっかくいつもより長く眠れても、逆に身体に負担がかかって頭がボーっとして、


だるい!


そして、だるさを引きづって何もしないまま1日が終わる...。



まさに、負のスパイラル。



このコラムをご覧の方も私と同じような方がいらっしゃると思います。



なんで、私たちはこんなにも疲れているのでしょうか?


column_20201130172150.png
そもそも「疲れ」を感じたら休息をとるのが生物的に普通です。


でも、日本人は勤勉であるがゆえに休むことを良しとしない風潮ではないでしょうか。



「疲れたから休む」


 


この言葉に対し皆さんこう思うのではないでしょうか。


「何甘えてるの」とか「気のせいだよ」とか。


そうなんです、私たちは"疲れ"が休む理由としては不適当だと認識しています。


それは、常に疲れている人達で世の中溢れているから


みんな疲れているからこそ、疲れている=当たり前 


だから休む理由としてはおかしいと思うのではないでしょうか。


そしてそれは家庭でも。


column_20201130180024.png
疲れているときは"ごはんを炊く"その1つの作業でさえしんどいです。


洗濯物を干さないといけない。


お風呂も掃除しなきゃいけない。



一人きりだと後回しにできますが、パートナーや子供がいればそういう訳にもいかない。


辛い身体にムチうって、朝からお弁当の支度や家事をしている方、仕事と家事と子育ての両立をされている方も多いと思います。



そうやって"疲れている"というサインを見て見ぬ振りをしていくうちに
気づけば疲労が慢性化し、常に身体がダルいという事態に...。



column_20201130180520.pngでは、疲労の原因って何でしょうか。



肉体的疲労、不眠、不摂生、精神的疲労(ストレス)etc...



一般的に考えられる理由は↑のものですよね。


でも、これだけではないんです。


その一つが運動不足


 column_20201130181430.png


実は盲点ですが、運動不足はかえって慢性疲労の原因になるといわれています。


今年はステイホームやリモートワークが増えたこともあってか、身体や心の不調を訴える方が増加したと言われています。


かくいう筆者もデスクワーク三昧で、運動習慣はほぼなし。



では、なぜ運動不足だと疲労がたまるのでしょうか?



column_20201130182145.png運動不足になると、新陳代謝が低下し、体内の血液や水分の循環が悪化。


それにより、本来は排出されるはずの疲労物質が体内に溜まりやすくなり、慢性疲労の原因に繋がります。


また、姿勢を維持する筋力も次第に衰え姿勢が悪くなり、


結果、脳への血流が悪くなりコリや頭痛の原因にも...。


"運動が頭痛の原因に繋がる"いうのは驚きです。


また、運動不足と関連する原因として身体のコリ


column_20201130183004.png


皆さん、肩こりに悩んでいませんか?


正しい姿勢を保てているでしょうか?



姿勢や身体が歪んだ状態で生活していると、



筋肉が硬直する


→血行が悪くなる


→呼吸が浅くなり、睡眠の質も低下


→身体がだるい


という悪循環に。



column_20201130183821.png



まずは筋肉のコリ・硬直をとること、そして猫背や巻き肩、姿勢が悪い自覚がある方は


正しい姿勢へ改善することが重要です!



【疲労とコリを解消するには】


①湯船につかる


column_20201130185716.png


忙しいとついついシャワーで済ませがち。
お風呂にゆっくり入る時間すらも惜しい、という方も多いはずです。


いきなり毎日は難しいという方も、まずは週に2.3回湯船につかる習慣をつけましょう。


疲労回復に効果的な入浴方法は
40℃前後のぬるま湯に全身を10分程度浸かる


寒い時期は熱々のお湯につかるのが気持ちいいですが、


40℃以上の高温のお湯は逆に交感神経を刺激するため脳が興奮状態に。


また、全身浸かることで、身体の深部までゆっくりじっくり温めることが可能です。


column_20201201165652.png


忙しい毎日ですが、「10分」だと頑張って捻出できそうですね。


入浴剤を入れてみるなどして、その10分間は自分だけのリラックスタイムを過ごしてください♪



②しっかり食事をとる


column_20201201165950.png


忙しいとついつい不摂生になる食事。


外食やコンビニ中心だったり、ついつい野菜が不足してしまったり。
毎日自炊できるほどの時間や気力の余裕がない、という方も多いはずです。


毎日野菜たっぷりの食事は難しい!という方、


これからは少しだけ以下の栄養素を意識してみましょう。


★肉体的な疲労にはビタミンB1


column_20201201170211.png
糖質の代謝を促し、エネルギーをつくる手助けをするビタミンB1。


神経や筋肉の機能を正常に維持し、元気な身体をつくります。



豚肉、にんにく、卵、レバー、玄米などがおすすめ。



★慢性的な疲労、精神的な疲労にはビタミンC・クエン酸


column_20201201174405.png


ストレスを受けると、カラダをサビらせる活性酸素が増えてしまいます。
この活性酸素は身体や肌を酸化させ、老化を進める原因に。


そんな活性酸素に抗うパワーを発揮する栄養素がビタミンCなんです。


パプリカ、ピーマン、ブロッコリー、キウイ、バナナなどがおススメ。



また、【疲れた時には酸っぱいものを】という習わし、聞いたことありませんか?


column_20201201182329.png


酸っぱいものといえばクエン酸
このクエン酸には、カラダの中に溜まった疲労物質を分解し、体内の蓄積を防いでくれるからです(キレート作用)
レモン、みかん、梅干しなどのほか、コンビニなどでもクエン酸が入ったドリンクや、サプリなどが販売されていますよね


できるところから摂取していきましょう!



③整体やマッサージに通う


column_20201130193045.png


肩こりや姿勢の改善に有効な方法として、


マッサージ、ストレッチ、整体などがありますよね。


最近は【肩甲骨】に注目が集まり、【肩甲骨はがし】【肩甲骨ストレッチ】などが人気を集めています。


column_20201130193219.jpg
ただ、頑固なコリにはどうしてもほぐしきれないという問題も。


そこで頼りたいのがマシン。



例えば【エレクトロトリートメント】


column_20201130193245.jpg



生体電流に似た微弱な電流をセラピストの指先から流し、


深層の筋肉しっかりほぐし正常な位置に戻す手技療法で、
整骨院やプロのアスリートのケアにも使われている画期的な筋膜リリースマシンです。


ストレッチやマッサージに行っても、


その場では少し楽になった気がしたけど、すぐに元通りになる...
ということって多いですよね。



それは表面的なケアのみで、深部のダメージにアプローチできていないのが原因。



コリが頑固であればあるほど、継続的にほぐすことが必要です。



エレクトロトリートメントでは、施術する人の指先から微弱な電流を流し、筋肉の硬直をやわらげていきます。


column_20201130193321.jpg


気になる痛みはというと、ほぼなし!


まるで電気風呂に入っているような感覚です。



また、電気を流しながら同時にオールハンドでマッサージをしてもらうことで
コリをほぐしながら癒しの効果も。



そして、嬉しいことに代謝を促す作用もあるので痩せやすい身体づくりにも最適です◎


column_20201201183655.png



まだあまり世に知られていないエレクトロトリートメント。



大阪では、整体院や整骨院をはじめ、


本町にある男性セラピストによる女性専用サロン【Relaxation lounge Synchro【シンクロ】さんで取り扱っているようです。


column_20201130193358.jpg


此方のサロンでは、エレクトロトリートメントとアロマオイルマッサージを同時に体験できるメニューもあるそうで、
癒されながら効果を実感できている方が多数いるとか。


男性セラピストは全国的にも珍しいですが、大きな手を活かしたマッサージはやみつきになりそうです。



column_20201130193426.jpg肩甲骨はがしで背中美人への道づくりもサポート!


ストレッチや指圧が好きな方、ぜひ一度男性セラピストによるリンパマッサージ、体験されてみませんか?



column_20201201183949.png


ついつい頑張りすぎて疲れを溜め込みがちな女性たち。



いつも頑張っている証ではありますが、頑張りすぎは禁物。


疲労とうまく付き合っていき、また明日からも頑張っていきましょう!


Relaxation lounge Synchro【SNS】


column_20210328165914.png column_20210328165929.png column_20210328165945.png