シンクロ美容コラムCOLUMN

心斎橋のメンズセラピストによるリンパマッサージ

2021.03.25

【ページ下部にSNSリンクがございます】


【ぜひフォロー宜しくお願い致します。】



column_20210317171121.jpg



リンパという言葉、最近よく耳にしますよね。


 


リンパマッサージ、リンパドレナージュなどなど。


 


よく耳にするし、なんとくなくリンパという言葉は聞いたことあるし、特に詳しくは知らなくても困らないですが、リンパって実はすごく大切ものなのです。


 


人間の体の中に必ず存在し、血管のように全身に張り巡らされ、人間の健康を維持するのに欠かせなないものなのです。


 


リンパとは【リンパ管】【リンパ液】【リンパ節】の3つ総称のことです。


 


血管のように全身に張り巡らされているのが【リンパ管】


リンパ管の中を流れているのが【リンパ液】


リンパ管の中継地点にあるのが【リンパ節】


 


になります。


 


リンパ管とリンパ節は【リンパ液】を循環させるのに必要なものなのですが、【リンパ液】は一体何のためにあるのか。



column_20210317171211.jpg


 


すごく簡単に説明致します。


 


リンパ液はもともと心臓から排出された血液。排出されたあと大部分は血管を通ってまた心臓に戻ります。しかし一部の血液は体内にある細胞の隅々にまで酸素や栄養を届けるために、血管から流出します。


 


このとき流出した血液がのちの【リンパ液】です。


 


隅々の細胞まで酸素と栄養を届けた血液はリンパ液となり、リンパ管を通って心臓に戻ります。


 


なるほど、血管から流出した血液がリンパ管を通って、心臓に戻るからリンパ液っていうのか。では血液と一緒だね。と思われますが、このリンパ管から心臓に戻る際にリンパ液は大変重要な役割を担っています。


 


それが体内に侵入した細菌や溜まった老廃物の除去です。


 


リンパ液は体内に侵入した細菌や老廃物を回収してリンパ管に入ります。


そのまま体の中を細菌や老廃物が循環してしまうのはどう考えても体によくありません。


 


そのときに活躍するのが【リンパ節】です。


 


よく風邪をひいてしまったときに、首のまわりのリンパが痛くなることがあります。腫れてしまったり。そのときはまさしくリンパ節が細菌と戦っているときです。


 


リンパ節はフィルターの役割をしてリンパ液が運んできた細菌や老廃物を除去しているのです。


 


リンパ節によって綺麗になったリンパ液はまた心臓へと戻ります。


 


この一連の流れをサポートするのがリンパマッサージという訳です。



column_20210317171249.jpg


 


心斎橋のメンズセラピストによるリンパマッサージの効果


 


血液は心臓などのポンプ機能により体内を約1分で回っています。


それに対してリンパ液はポンプ機能がなく筋肉の動きとリンパ管そのもののぜん動運動だけで循環しているので約1日かけて体内を回っています。


 


ただでさえ遅いこの流れが万が一滞ってしまうとリンパ液は余分な水分を回収できずむくみが生じたり、老廃物が溜まり過ぎて体調不良を起こしたりします。


 


ポンプ機能がないので動かしてあげないといけない。つまり運動不足の人は圧倒的にリンパの流れが悪く、デスクワークの人も圧倒的リンパの流れが悪いのです。


 


老廃物が溜まる、つまりは太りやすくなる。ということも言えます。


 


一日の中に運動を取り入れることは容易なことではありません。仕事中に席を立ってうろうろするのも周りの目が気になります。


 


そこで、心斎橋のメンズセラピストによるリンパマッサージがオススメです。


 


大きな手で包み込むように圧を掛け、じっくりとリンパを流すことができます。


女性の手と違い細かく点でするマッサージとは違い、痛いみもありません。


 


男性の手は体温が高く、大きいのでリラックス効果が高く、リラックスしながらリンパを流すことができます。


 


テレワークなどでさらに運動不足になりがちですので、定期的に心斎橋のメンズセラピストによるリンパマッサージがオススメです。


Relaxation lounge Synchro【SNS】


column_20210328165914.png column_20210328165929.png column_20210328165945.png