シンクロ美容コラムCOLUMN

自己肯定感を高めるために「ただ話を聞いて貰える場所」が大切【大阪】

2021.06.13

【ページ下部にSNSリンクがございます】


【ぜひフォロー宜しくお願い致します。】



自己肯定感(じここうていかん)とは、自らの在り方を積極的に評価できる感情、自らの価値や存在意義を肯定できる感情などを意味する言葉であり[1]自尊心英語self-esteem)、自己存在感、自己効力感英語self-efficacy)、自尊感情などと類似概念であり同じ様な意味で用いられる言葉である[2][3][4][5]。現在、これらの言葉は多義的に用いられることが少なくなく、結果としてあらゆる肯定的な心理的要素を表現する包括的名称(umbrella term)となっているという指摘がある[6]


自己肯定感の訳語としては、self-positivity、self-affirmationなどを当てはめる試みがなされてきたが、近年ではself-affirmationが使用されている[5]


Wikipedia


column_20210613180433.jpg


自己肯定感。


あまり普段口にすることがない言葉ですが、実はすごく大切なことで、教育の場でも自己肯定感を高めることが注目されています。


ただ話を聞いて貰える場所はありますか?


仕事終わりに、休みの日に。ただ自分の話を聞いて貰える場所。


否定やアドバイス、意見をされるわけではなく、ただ自分の話を聞いて貰える場所。


考えてみると実は少ない事に気が付きます。


行きつけのBAR。近所の居酒屋。美容室などなど。何気なく自分の話をしている場所はありますが、ただずっと話を聞いて貰える。自分の話だけを聞いて貰える場所は、なかなかありません。


バーテンダーも居酒屋の店員さんも美容師さんも話を聞くことが専門ではありませんし、お店には自分以外にもたくさんのお客様がいます。


また、自分の胸の内を打ち明けたいだけのときでも、どうしても意見をされたり、アドバイスをされたり、たまに否定されてしまったり。


いいたい事が伝わなかったり、逆に考えてしまったりしてスッキリすことができないことも多々あります。


アドバイスや意見、人に怒られることはお仕事をしていても、プライベートでもたくさんありますので、ただ単に自分の話を聞いてほしい。そんなときに行く場所がほしい。そう思うことがあります。


自分の話をすることで気づく、意外な自分の本音


column_20210613180522.jpg


自分の話をする。誰にも何も言われずにひたすら自分の話だけをする。


意見やアドバイスはいらない。思っていることをひたすら言葉にして吐き出していく。


そうすると、気づけば頭の中にあった思いや感情とは違う、意外な自分の本音に気付くことがあります。


「自分はこんな風に思っていたんだ」


「こんなに嫌な思いをしていたんだ」


「こんな所に本当は怒っていたんだ」


などなど。


吐き出しながら頭の中を整理することで、心がスッキリ。頭の中もスッキリします。


大切なことは肯定してもらうこと


column_20210613180553.jpg


人の話を聞くということは意外に体力がいることです。


ずっと話を聞くのではなく、自分の経験や知識に基づいて自分の意見やアドバイスをしたくなってしまう。


それが普通だと思います。


なので、BARや居酒屋、美容室では皆さん自分の話をしても、意見やアドバイスをされることが多いと思います。


自己肯定感を高めるために大切なことは「肯定」してもらうことです。


話を聞いてもらい、肯定してもらう。


「そうですよね」「わかります」


そんな簡単な言葉でも十分なのです。


自分が悪いなんてわかっている


そんな時もあります。「自分が悪いのは百も承知」けど、あのとき自分がどう思っていたのか、何をしたかったのか。


悪いと分かっていてもとにかく話を聞いてほしいときもあります。


言葉にして吐き出してみると、心が落ち着いて「こうしておけばよかったのか」と気づくことや「次は頑張ろう」と心を切り替えることができます。


会社で働く人も、主婦の方も同じです。普段は我慢をしている方がほとんど。


自分の主張をするのではなく、我慢して指示に従う。悪くなくても謝ることもたくさんあると思います。


なかなかない自分の話を聞いて貰える場所としておすすめなのが大阪のアロマトリートメント


column_20210613180630.jpg


メンズセラピスト専門のアロマトリートメント店【シンクロ】


女性専用の完全個室のお店で、店内で他のお客様と接触することなく、自分だけの時間を楽しむことができるお店です。


このお店は空間、会話、トリートメントを融合させた「シンクロ美容」を提供するお店。


ただトリートメントをするだけでなく、非日常空間の中で、オキシニストと呼ばれるセラピストが聞き役に徹し


お客様のお話を否定やアドバイス、意見などをせずにずっと肯定し、心の中もスッキリして貰いたい。


そんな想いをコンセプトにしたお店です。


メンズセラピストのトリートメントは体温の高さ、手の大きさを活かして、包み込まれるようなトリートメントを行い


湯船に浸かっているかのような非常にリラクゼーションの高いトリートメントとなっています。


大阪の本町の駅前にありますで、ちょっと息抜きしたい。ちょっと疲れた。


そんな時はぜひご利用してみてください。




Relaxation lounge Synchro【SNS】


column_20210328165914.png column_20210328165929.png column_20210328165945.png